新設したての企業なら電話秘書をやとうのがベスト

  1. ホーム
  2. お店の顔とも言えるレジ

お店の顔とも言えるレジ

レジ

サービス教育の徹底管理

お店で品物を購入する場合、多くの人が出会うお店のスタッフとは誰でしょうか。間違いなくレジスタッフではないでしょうか。レジというのは、商品と引き換えに代金を受け取るだけではありません。客と接する機会が最も多いのがレジスタッフです。つまり、レジスタッフは店の顔となり得るのです。レジの対応が良い店はリピーターも増え、逆にレジ対応によっては、客足が遠のくリスクも抱えているのです。そこで、レジアウトソーシングサービスが注目を集めているのです。今までは、レジスタッフは各店舗がそれぞれ募集していました。そのため、レジによって対応が異なり、レジが複数並ぶ売り場では待ち時間の差が出ることもありました。そこでレジアウトソーシングでは、レジに派遣するスタッフの教育を徹底し、どのレジを利用しても同じように厚遇なサービスをうけられるということを根本としています。レジ業務をレジアウトソーシングに依頼することは、急な休みや有休などのために、余分なスタッフを抱える必要もなくなります。また、レジ業務で最も重要な会計業務についても、過不足分はレジ業務委託をしているソーシング会社が負担することとなっています。店舗がスタッフを一から教育する必要もなくなり、従来の店舗スタッフは本来の業務に専念することが可能となるのです。また、レジアウトソーシングのサービスは、店内すべてを任せることも可能ですが、一部レジを任せたり、新店舗オープン時の繁忙期にのみ利用するという事も出来ます。様々なサービス形態を、最も店舗にとって利益になるよう利用することがおすすめなのです。