新設したての企業なら電話秘書をやとうのがベスト

  1. ホーム
  2. 顧客と密接になるために

顧客と密接になるために

システム

最大限に活用する

業種は違っても、どの企業にも顧客はいらっしゃいます。そして、売り上げや利益を上げていくには、顧客との関係を常に改善していき、密接な距離を保ち続けていくことが大事です。そんな時に役立つツールが、CRMシステムです。CRMとは、Customer Relationship Managementの略でして、顧客関係を向上していくための管理ツールです。CRMシステムを活用する事によって、既存の顧客情報から将来の見込み客までの情報を、一括管理する事が可能となります。そして、これらの情報をあらゆる部門と共有していく事が出来ます。従いまして、営業部門で収集した顧客関連情報を、CRMシステムを通じて商品設計部門やサポート部門が入手する事が出来るのです。その結果、顧客の要望や潜在ニーズを迅速に商品開発へフィードバックする事が可能となります。つまり、部門間の連携がより強化されていき、将来の商品開発に対する戦略が立案しやすくなります。また、各部門における業務プロセスの改善活動にも反映させる事が出来ます。例えばサポート部門であれば、顧客からの問い合わせが入る前にCRMシステムを通じて、あらかじめ顧客の声を拾うことが出来ますので、事前準備を周到に行えるプロセスを構築する事が出来るでしょう。営業部門であれば、潜在的な見込み客を早い段階で見極めることが出来るので、ライバル会社よりも素早く営業活動を行っていく事が出来るでしょう。