新設したての企業なら電話秘書をやとうのがベスト

コーナー

展示会を成功させるには

展示会の施工は、プロに任せることが賢明な選択です。展示会施工が上手く行くことで、ブースへの来場者が増え、結果的に展示会を成功に導くからです。プロが考案する展示会施工の雛形は、実際の施工を行うまで、状況に応じて変化を繰り返します。

電話代行の便利な活用法

女性

秘書役の雇用が不要に

一般的な企業では顧客からの問い合わせや注文に応えるためオフィスに必ず固定電話を設置してあり、固定電話の番号を持つことが信頼性につながっている面もあります。そのためには単に電話設備を整備するだけでなく、かかってきた電話にいつでも対応できるような人員配置をすることも必要です。通常はオフィスに専任の事務員を置いてその任に当たらせていますが、少人数で起業した場合や経営規模の小さい企業では人員にそれだけの余裕を持ちません。そのような企業でも電話秘書サービスを利用すれば電話対応を代行してもらえますので、新たに事務員を雇用する必要もなくなります。電話秘書サービスは電話代行サービスとも呼ばれており、電話転送型サービスとコールセンター型サービスの2形態が見られます。電話対応に当たるのは専門教育を受けたオペレーターですので、企業が独自に事務員を雇って電話応対教育を行うよりも総じて顧客満足度も高いものです。そのような電話秘書サービスに電話対応を外部委託すれば、優秀な社長秘書を雇用するのと同等の働きをしてくれます。利用するには一定の月額料金も支出されますが、有能な秘書を実際に雇用する場合はもっと高額な人件費が発生します。電話対応のみをアウトソーシングした方が合理的なことから、電話秘書サービスを利用する企業が増えているのです。電話秘書のサービス形態は業者や料金プランごとに異なりますが、かかってきた電話の内容をメールで報告してもらうのが一般的です。メールであれば商談中や会議中で電話に出られない状況でも随時要件が確認できるため、必要に応じて迅速な対処指示を出すこともできます。このような電話秘書を活用することで携帯電話への転送や留守番電話のアナウンスで顧客の信用を失うこともなく、社長自身は資金調達や販路拡大など本来の業務に集中できるという大きなメリットが得られるのです。

システム

顧客と密接になるために

CRMシステムは、顧客情報を一括して管理するツールです。営業部門で入手した顧客情報を、商品設計部門やサポート部門で共有する事が可能です。その結果、商品開発へ顧客情報を迅速に反映させたり、営業戦略や業務プロセスの改善活動に役立てる事が出来ます。

レジ

お店の顔とも言えるレジ

お店の顔とも言えるレジスタッフ、対応によってリピーターを増やすことも可能です。そこでレジアウトソーシングを上手く利用し、レジ対応の向上を目指すようにしましょう。全レジ委託や部分委託、新規オープン時など、様々なサービス形態があるので、最も有益な形で利用するといいでしょう。